会社紹介

サラクワについて

サラ桑について

明治〜大正〜昭和初期、岡谷はかつて日本の生糸の生産量の約1/4を占めるほど製糸業が盛んでした。
やがて岡谷は製糸業で得た技術を生かし、時計やカメラなどの精密工業都市へと成長し、現在は光学・精密・機械など多彩な分野が集積する町へと発展しています。

当時岡谷の町には繭倉(まゆぐら)や製糸工場の煙突が立ち並び、製糸一色の町でした。製糸業には生糸を産む蚕の繭玉が必要不可欠。その蚕がエサとして食べていたのが「桑の葉」です。

株式会社ストリームはシルク岡谷のイメージを大切に、桑とお蚕さんを育てながら岡谷ブランド商品を生み出して岡谷の魅力を発信していきたい! 同じ想いを持つ3人で2015年7月1日にスタートさせました。

2015年4月に桑の種を撒き、水耕栽培技術を利用して3ヶ月程で柔らかな緑葉と真っ白なヒゲ根が収穫できました。 この成功で健康食品材料として幅広い料理レシピの展開を可能となり、この桑を「サラクワ」と命名しました。

生で食べられる食材としての桑の葉を「サラ桑」。加工製品用の桑の葉商品を「沙羅桑」として今後更なる研究と商品開発を進めています。

株式会社ストリーム

当社は季節はもとより、天候や空気汚染物質等に影響を受けないクリーンな水耕栽培工場で年間を通して桑を育てるもので、 信州の清流のイメージも持たせながら「ストリーム」を社名とロゴマークにしました。

桑の漢字

桑は3人が葉を木から取る
動作を表している

ストリームロゴ

桑の字が元ですが
大きく違うのが水耕栽培を表す滴

会社概要

会社名
株式会社ストリーム
住所
長野県岡谷市加茂町一丁目6番6号 吉田館工場棟
連絡先
TEL:0266-78-1198(イイクワ)
FAX:0266-78-0198(オーイクワ)
設立
平成27年7月1日
資本金
1,500万円
事業
水耕栽培技術で育てた桑を利用した化粧品及び健康食品の製造・販売
代表
福島知子
株主企業及び役割

「株式会社ストリーム」および「サラクワ」についてのお問合せ

電話番号 メールでのお問合せ