水耕栽培工場

高品質な桑の葉を生産する水耕栽培

植物は太陽、大気、土壌(栄養素を含む)という環境要因で育ちますが、水耕栽培はその名の通り土を使わず、水で栽培します。

特に当社の屋内で行う水耕栽培では、近年問題になっている大気汚染、農薬や重金属による土壌汚染等の環境問題に左右されることなく、クリーンな環境で植物を栽培することができます。 また、成長の観察や管理が容易で天候に左右されることなく品質の安定した生産が可能等の特徴があり、安全で高品質な桑の葉が栽培できる環境にもやさしい植物工場です。

水耕栽培工場

水耕栽培のメリット

屋外で育った桑の葉と、水耕栽培で育った葉の違い

屋外で育った桑の葉

屋外の桑の葉写真

収穫時期が初夏から秋になり、限定的です。屋外栽培の桑の葉は固く生食用の食材には向きません。 桑の葉茶としてお茶に利用されているのが一般的です。
害虫に食べられることが多く、またホコリ、大気汚染物質による汚れがあるので水できれいに洗ってから利用します。

水耕栽培で育った桑の葉

水耕栽培の桑の葉写真

屋内で育つので一年中収穫が可能です。
太陽の強い紫外線を浴びること無く成長するので葉が柔らかく、ほのかな甘みが特徴です。生食用の食材として利用することができます。
害虫や外部ストレスの脅威にさらされる機会が無いので無農薬で栽培でき安心・安全です。

生食用の桑の葉(沙羅桑)を生産している水耕栽培工場はこんなところです

当社工場では原料から製造まで一貫生産しています

  • 原料原料
  • 育成育成
  • 粉
  • 製品化製品化

工場紹介

当植物工場では長年培った水耕栽培のノウハウを用いて桑の育苗から栽培を行い、更に収穫した葉の粉砕、製品化までクリーンな環境内で一貫して行っております。
屋内栽培のメリットを活かして高品質な桑の葉の生産が可能になりました。

また粉砕には独自で開発設計を行った粉砕乾燥機をもち、生産能力の向上と省力化を図りました。

世界初 桑の葉植物工場見学 ☆美味しいお土産付き☆

最先端の植物工場を大人からお子様までご覧頂けます。
水耕栽培で桑の育苗から育成、収穫、自社開発の粉砕乾燥機などをご覧頂けます。
社員研修旅行や修学旅行、社会科見学など団体様の工場見学を承ります。

見学について

内容
  • 動画での工場紹介
  • 生産者からのご説明
  • 工場見学
  • 桑の葉を使用したサブレ、桑のお茶のお土産
費用
お一人さまにつき500円
見学時間
平日10:00 - 15:00(土日祝は休み)
ご注意
  • 工場見学は5名様以上から承ります
  • 見学人数が30名を超える場合はご相談させて頂きます。

「株式会社ストリーム」および「サラクワ」についてのお問合せ

電話番号 メールでのお問合せ